おすすめのタブレットPCを比較する

短期間で価格も人気の順位も入れ替わるタブレット。入力機能を重視するか、動画受信プレーヤーとしれ使うかで、価格帯やサイズが決定的に違ってくる。10インチと7インチで、売上上位のアイテムをピックアップ。
 

カテゴリー:11インチタブレットPC

2013年09月12日

ASUSのX202Eシリーズ、シャンパンゴールド、ウルトラブックファンには大人気

ASUSのX202Eシリーズ

Interl Core i3をウルトラブックの範疇に入れるかどうかは別として(CT-3317ならi5、CT-3217はi3)、これくらいノートパソコン使用者の願いを叶えながら、10点マルチタッチスクリーンでWindows8にも対応、となると、レビューが軒並みコスパの良さを挙げるのもうなずける。ASUSのX202Eシリーズ。メモリ2GB、HDD500GB。本体1.3kg。

特にボディの美しさで評判なのがシャンパンゴールド。スチールグレイもかなりいい売れ行き。

これが新品でも5万円ちょっと(Intel Core i5のX202E-3317なら59,570円)。中古ならさらに安い。

お求めはこちらから⇒X202E(Corei3-3217U/4G/500GB/11.6/KINGSOFT(R) Office 2012/Win8(64bit)) シャンパンゴールド X202E-CT3217G

Intel Core i5のX202E-3317はこちら⇒ASUS X202E-CT3317 Steel Gray ( 11.6inch touch / i5-3317U / WIN8 ) X202E-CT3317

posted by tabletpc at 04:46| 11インチタブレットPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未だ最新モデルのLet's Noteウルトラブック「Lets note CF-AX2Jシリーズ」

Lets note CF-AX2Jシリーズ

目立たなくても必ず購入して笑顔で使っているユーザがいるPanasoniceのLet's Note。インテル・コアi5を使うウルトラブックも、当然ながらファンがいて、今でも昨年秋冬モデルの新品が出ている。送料込みで11万円前後のところ、アマゾン中古で89,800円+送料500円が出ている。

売りである頑丈さは過酷なテストを経て76cmの高さから落としても合格。それ以上に嬉しいのが、360度回転させられるモニタ・キーボードのヒンジのテストもクリアしていること。

とはいえ、画面の明るさなどが犠牲になったようで、人にも見せる必要がある場合はNGっぽい。

にしても、Let's Noteといえば、他社の2倍はする印象だったが、これだけの強度を持つハードにハイスペックで、この価格で買えるなら、昔のノートパソコンの値段に比べれば格安?

ご注文、レビューチェックはこちら⇒CF-AX2QEBJR Lets note CF-AX2Jシリーズ

posted by tabletpc at 04:13| 11インチタブレットPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
普通の携帯との違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。